魚沼へいってきました

先週業界の青年部の研修会で新潟へ行ってきました。

新潟は隣の県ですが近いようで遠いのです。新幹線だと楽なのですが大宮に出て乗換になり金額が高くつくので車で。白河からだと会津まで天栄村または西郷村経由で行き、そこから高速道路を使うのが費用と時間を考えると非常にバランスが良いのです。

1日目は八海山の社長の講演をお聞きし、2日目は魚沼に移動しまして、八海山の甘酒工場と魚沼の里の見学でした。

自分が考えていたよりもはるかに八海山の規模は大きく、魚沼の里に至っては広大な敷地に日本酒の工場をはじめビール、焼酎、パン、洋菓子等を製造販売し、飲食店も何店かありました。毎年かなりの人が訪れるそうです。ちなみに山の中です。

甘酒工場です。大変清潔な環境で甘酒がつくられていました。

魚沼の里へ移動。建物が何棟もありますね。ここは以前から興味があったので来れてよかったです。

 

 

雪室がありました 。丁寧に説明していただきました。

雪室内部。5℃から6℃くらいに保たれているそうです。

焼酎が保管されています。

上の3点の写真はすべてこの建物にあります。美術館のような外観です。マップの7番になります。この中に売店や雪室があり、焼酎が保管されています。

お昼は社員食堂で。一般にも開放されていまして誰でも利用可能です。とてもおいしかったです。いつもこのクオリティだとすればうらやましいですね。

 

魚沼からの帰りは高速だと遠回りになるので下道で。なかなかの山道、そして距離でした。ミニバンで走るのがもったいない。スポーツカーで走りたいとこでした。途中全く車に遭遇することなく本当に帰れるのかちょっと不安になりましたが夕方には無事会社につきました。なかなか有意義な2日間でした。次回の研修会は3月で福島県です。

専務

このページの先頭へ戻る